中古車の査定項目や査定基準を知ろう【よくある質問】

車買取査定と相場情報のCARKAU(カーカウ)

車の買取査定って車種や年式をチェックするだけじゃないの?違うなら他に車のどんな項目をチェックされるの?あなたのそんな疑問にお答えします。

中古車の査定項目と基準について

中古車買取査定の項目は、基本的な部分は買取店各社同じと考えて良いです。
但しそれらの項目を査定する基準は、各社独自の評価方法を取っており、その評価によって買取価格が決まります。
ちなみに各社独自の評価方法の中には、市場価格を基準とする、その車種のグレードや年式も加味される為、買取店によって価格にバラツキが出ることもよくあります。
尚、基本的な査定項目は下記の表になります。

中古車の主な査定項目

査定項目
外装 内装
  • 全体的な汚れ
  • ボディーカラー
  • エアロパーツ
  • キズ・ヘコミ
  • 鍵穴とドアノブ周辺のキズ
  • ナンバープレート
  • サンルーフ・ムーンルーフ
  • ボンネットや天井の状態
  • ヘッドライト・テールランプ
  • ラジオ・テレビ等のアンテナ類
  • ドア・ウインドーの開閉具合
  • フロントガラス等のガラス
  • その他
  • 全体的な汚れ
  • 喫煙の有無
  • シート(革シート)
  • フロアーマット
  • オーディオ
  • カーナビ
  • スピーカー
  • ハンドルやメーター類
  • エアバッグ
  • トランクスペース
  • スペアータイヤ
  • 付属装備品
  • その他
エンジンルーム 車の下回り
  • エンジンオイル
  • バッテリー
  • 修復歴の有無
  • 改造パーツの有無
  • エンジンの調子
  • 車体番号
  • その他
  • 車高(サスやショック)
  • タイヤ・ホイール
  • タイヤハウスの中
  • オイル漏れ・にじみ
  • マフラー
  • 各パーツのキズ・ヘコミ・錆・汚れ
  • その他

その他の査定項目

これらの他にも基本的な部分である、車種・年式・グレード・走行距離・車検証・整備記録簿・取扱説明書などの書類・キー(スペアーキー)・キーレスなどの有無・改造部分がある場合、純正部品の有無などをチェックされます。
事故歴(修復歴)やキズ・ヘコミなどは、こちらから言わなくても、プロが見ればほぼ全て分かってしまいますので、査定の時間を短くしたい場合や、かけ引き無しに適正価格を提示して欲しい人は、査定中にでも自己申告したほうがスムーズに査定が終了すると思います。
査定する人はロボットではありませんので、事故歴などを隠されると、いつもより念入りにチェックしなければなりませんし、一通り検査を終えた後でも、不安要素があれば相場よりも高い査定価格を出すのは難しいと思います。

車買取査定情報
よくある質問
目指せ高額査定
その他サービス