車の名義変更について【よくある質問】

車買取査定と相場情報のCARKAU(カーカウ)

車の名義変更に必要な書類の説明と手続き方法について解説しております。書類の不備や不足で何度も往復したなんて事にならないように、事前に調べておきましょう。

車の名義変更に必要な書類と手続き方法

車の買取店や下取りを利用する場合、名義変更等の面倒な手続きは全て売却先が行ってくれますのし、名義変更が完了したら郵送等でその連絡もくれますので、安心して名義変更を任せられます。
個人売買等で自分で(または相手に)名義変更をする必要がある人は、下記の必要書類と手続き方法をご覧下さい。
※車を売却する場合は、必ず名義変更を行ってください。
名義変更をしないままでいると、面倒なトラブルに巻き込まれる可能性があります。
詳しくは、「売却時にトラブル」をご覧下さい。

普通自動車の名義変更

普通自動車
現在の所有者が準備 新しい所有者が準備
  • 自動車検査証(車検証)
  • 自賠責保険証明書(自賠責)
  • 自動車納税証明書(自動車税)
  • 委任状
  • 譲渡証明書
  • 印鑑登録証明書(印鑑証明)
  • 実印
  • 自動車保管場所証明書(車庫証明)
  • 委任状
  • 印鑑登録証明書(印鑑証明)
  • 実印
運輸支局で準備
  • 移転登録申請書
  • 手数料納付書
  • 自動車税申告書
  • 自動車取得税申告書
手続き方法
現在の所有者の住所と車検証記載の住所が異なる場合は、「売却時の必要書類」の「必要になる場合がある書類」も必要です。
「委任状」と「譲渡証明書」は運輸支局の窓口で貰えますので、予め準備しておきましょう。
委任状は、名義変更を代行屋さんに頼む場合は、新旧両所有者必要ですが、どちらかが行う場合は、手続きをしない方(つまり任せる方)の所有者のみで大丈夫です。
「車庫証明」は警察署に行き、必要書類を貰って手続きをします。(下の表をご覧下さい)
自分で初めて名義変更をする場合、書類に不備があったりすると、何度も往復しなければならず、非常に面倒な事になります。
まずは委任状などを運輸支局で貰う時に、詳しい手続き方法を聞いてみましょう。
実際に書類を見ながら教えてもらう方が、失敗も少なくスムーズに手続きが進みます。

車庫証明に必要な書類

車庫証明
警察署で準備
  • 保管場所証明申請書
  • 保管場所証明承諾書
  • 保管場所の地図
  • 証紙納付書
手続き方法
車庫証明の手続きは、申請後に実際に警察官が車庫を確認するので、発行までに数日かかります。
そしてこちらも名義変更と同様に、書類に不備があると面倒ですので、実際に書類を見ながら説明してもらうようにしましょう。

軽自動車の名義変更

軽自動車
現在の所有者が準備 新しい所有者が準備
  • 自動車検査証(車検証)
  • 認印
  • 住民票
  • 認印
軽自動車検査協会で準備
  • 自動車検査証記入申請書
  • 軽自動車税申告書
  • 自動車取得税申告書
手続き方法
軽自動車の名義変更は、軽自動車検査協会で行います。
必要書類も少ないですし手続きも比較的簡単です。必要書類を持って名義変更をする車のナンバーを持っていけばスムーズに手続きが可能です。
車買取査定情報
よくある質問
目指せ高額査定
その他サービス