車のパーツ・部品・カー用品の買取査定は?【よくある質問】

車買取査定と相場情報のCARKAU(カーカウ)

車のパーツ(部品・用品)を賢く高く売るにはどうすれば良いのでしょうか?このページではパーツの見積方法や売却方法を説明しております。少しでも車を高く売りたい人は是非ご覧下さい。

車のパーツは売れるの?

車のパーツ買取査定

買取してもらう予定の車に、カー用品などの部品(パーツ)を後付している場合、その売却方法に迷う場合がありますよね。

例えば、ホイールやカーナビ(カーステレオ)等は、高いお金を出して買ったのに、車と一緒に売ったのでは、二束三文にしかならないのではないか?

車高調やエアロパーツやマフラーは、外して売った方が得なのではないか?

この様な場合に、どうすれば良いのか迷う人も多いと思います。

こんな時は、まずは自分の車に後付したパーツを全て書き出してみましょう。

そして、その部品の純正パーツ(または代替部品)を持っているかも、その横にでも書いてみましょう。

車の乗換えの場合は、次の車で使えるかも調べておきましょう。
※改造箇所が多い場合や、部品の交換が困難なパーツが多い場合は、「旧車・改造車・カスタムカーについて」をご覧下さい。

それでは、純正パーツ(または代替部品)がある場合は、それらのパーツの市場価値について調べます。
※純正パーツや代替部品の価格も調べましょう。

手っ取り早く調べる方法には、やはりオークションサイト(ヤフオクなど)を見るのが良いと思います。

ここでのポイントは、価格と入札数です。
価格は高いけど入札が無い場合や、入札が多いのに価格が安い場合は保留します。
そして入札が多く価格が高いパーツの場合は、およその落札価格をメモしておきます。
マイナーなパーツで、出品自体無い場合は保留します。
保留パーツの価格やオークションで相場が分かり難い部品は、下記のサイト等でもパーツの無料査定を受けられますし、実際の買取もしてくれます。

参考サイト:中古パーツの長谷川興業

パーツも一緒に査定してもらおう

カー用品や部品

ある程度の相場がつかめたら、どう処分するかの判断です。
※次に購入予定の車で使う予定がものは、わざわざ売る必要はありません。

日頃から、オークションサイトを利用されている人なら、すぐに売ってしまいたいと思うかもしれませんが、少し待ってください。
ホイールや足回りやエアロパーツは、外してしまうと車のイメージが凄く変わってしまいます。

それにエアロパーツの場合は、外したらビス穴が開いてしまったり、塗装が剥がれたりすることもあります。

ですからまずは、そのままの状態で出張無料の買取査定を受けてください。
この時注意する事は、金額を提示される前に、パーツは交換予定である事を伝えてください。
そしてその時に必ず、交換予定の代替部品も査定士に見せてください。

車の査定金額を出してもらったら、次にパーツを交換しない場合は、プラス査定してくれるかを聞きます。
この時、相手の様子を見て、反応が悪くなければ予めメモしておいたオークションの相場(パーツ買取店の相場)も伝えても良いでしょう。

これで納得のプラス査定を出してもらえれば、パーツ(代替パーツ一緒に)をそのまま買取してもらえば面倒なく売却が可能です。

もしもパーツの金額が安い場合は、上記のようなパーツ買取店の利用かオークションの利用をお考え下さい。
但しこの時、パーツばかりに目が行って、肝心の車の査定が安かったら意味がありませんので、出張無料の買取査定は複数社に申し込む方が良いです。

車買取査定情報
よくある質問
目指せ高額査定
その他サービス